ハーバリウムオイルが安全な理由(2)

安心して使えるハーバリウムオイルに求められるもう一つの必須条件は、健康に有害な影響を及ぼさないこと、すなわち人体に無害であるという安全性の確保です。

 

オイルには、発火しやすいものだけでなく、気化して有毒ガスを発生するもの、不純物や有害な添加物を含むものなど様々あります。

いずれも、目的に応じて正しく活用される分には問題ありませんが、ハンドクラフトにふさわしい資材として考えた場合、手肌に触れると危険な種類のオイルは当然ながら排除せざるを得ません。

 

ハーバリウム専用オイルは、極めて純度の高いミネラルオイル(鉱物油)がベースです。

高純度ミネラルオイルは、市販のベビーオイルをはじめ、様々な化粧品の配合成分に用いられてきた実績があるように、肌にやさしく安心なオイル原料として知られています。

 

一部には「ミネラルオイルは石油系だから肌トラブルの原因になる」と主張する意見が見られますが、精製が不十分で純度が低いミネラルオイルの場合には、不純物が残ることで肌を刺激する可能性が生じます。

つまり逆に言うと、高度な技術で不純物を徹底的に除去した高精製ミネラルオイルならば、赤ちゃんの肌にも使えるほど安全性が高いということです。

 

無色透明、無臭で安全なハーバリウムオイルは、子どもから大人まで誰もが安心してハーバリウムづくりを楽しむための、まさにキーアイテムなのです。

ミネラルオイルを使用した、アミファの「フラワーアクアリウムオイル」はこちら

アミファのハーバリウムブランド「フラワーアクアリウム」はこちら

関連記事

ぼやいてください

フローラルストーンの作り方(1分)

マステでスマホカバー作り(1分49秒)

マステでフォトフレームを作ろう!(3分36秒)

マステでロゼット作り(3分05秒)

Profile & What is Washi Tape(2分04秒)

ページ上部へ戻る