ハーバリウムオイルの中でお花が浮かないようにするには?

ガラスボトルの中に、プリザや造花を入れてオイルを注ぎ込むだけで作れるとして、ハーバリウムはいま大変な人気です。

しかし、初心者が見よう見まねでチャレンジしても、プロ並みの作品がすぐできるとは限りません。

 

ハーバリウムづくりのお悩みで一番多いのが、「オイルの中で花材が浮き上がる」ことです。

花材はとても軽いので、液体の中で浮いてしまうのはある意味で自然なことと言えます。

例えば、ハーバリウム用ボトルが縦長でスリムなのは、ジャーのように広口の容器では内容物全体が浮き上がりやすいからです。

 

また、花材の浮きの程度はオイルの「粘度」によっても異なります。

粘度が低い、つまりサラダ油のようにサラサラした軽いオイルは、容器内で花材が動きやすく、上方に浮き上がってデザインが崩れやすくなります。

反対に、ドロッと重めの高粘度オイルは花材が比較的動きにくいため、デザインを固定しやすいのがメリットです。

 

花材の浮きを防ぐには、重石の代わりになる小石やビーズ、貝などのパーツを沈めるといった方法や、目立たないように固定する裏技が考えられます。

プロの先生によるワークショップでは、ハーバリウムの基本的な知識や技術のほか、ちょっとしたコツを学べるので、完成度の高いハーバリウム作りを目指す人にはぜひともおすすめです。

 

ミネラルオイルを使用した、アミファの「フラワーアクアリウムオイル」はこちら

アミファのハーバリウムブランド「フラワーアクアリウム」はこちら

ハーバリウムのワークショップも開催!アミファ ショールーム ワークショップ情報はこちら

関連記事

ぼやいてください

フローラルストーンの作り方(1分)

マステでスマホカバー作り(1分49秒)

マステでフォトフレームを作ろう!(3分36秒)

マステでロゼット作り(3分05秒)

Profile & What is Washi Tape(2分04秒)

ページ上部へ戻る