ハーバリウムオイルやアレンジの花材に「賞味期限」はある?

「ハーバリウム製品はどのくらいもちますか?」というご質問をよくいただきます。
つまり、鑑賞用アイテムとしてどのくらいの期間楽しめるかということですが、これは使用されている花材や使用環境などによっても違うので、明確にお答えすることはできません。
それでも、ハーバリウム専用オイルを使用して、きちんと密栓された状態で保管していることを前提にすれば、1年以上の間は大きな変化もなく飾っておくことができます。

ちなみにドライフラワーの中には、人工的に着色されていないナチュラルな花材であっても、葉に含まれるクロロフィルのように油溶性天然色素を持つものがあります。
それらをオイルに長期間浸した状態にすると、天然色素が溶出してオイルの変色を招く可能性もあるのです。

ハーバリウムオイルそのものは、非常に安定した構造を持っているので、徹底した品質管理のもとに制作された作品であれば、カビや腐敗などの心配はほぼ無用です。
しかし、市販のベビーオイルやエタノール、グリセリンなどを用いたハーバリウム作品の場合は、短期間で花材の色抜けや液体の変色などの劣化を起こすので注意してください。

お手入れ要らずで長く楽しめるハーバリウム作品を提供するには、資材の品質管理も大きな付加価値になります。
特に品質保持のカギとなるハーバリウムオイルについては、信頼できるメーカーの製品を厳選することが大切だと言えるでしょう。

ミネラルオイルを使用した、アミファの「フラワーアクアリウムオイル」はこちら

アミファのハーバリウムブランド「フラワーアクアリウム」はこちら

関連記事

ぼやいてください

フローラルストーンの作り方(1分)

マステでスマホカバー作り(1分49秒)

マステでフォトフレームを作ろう!(3分36秒)

マステでロゼット作り(3分05秒)

Profile & What is Washi Tape(2分04秒)

ページ上部へ戻る