沿革

1973年10月20日 フジ産業株式会社設立登記。(東京都台東区)ギフト向化粧箱内装用資材織物の販売を開始 初代社長:藤井昭三
1995年1月 藤井愉三 代表取締役社長就任。 小幅織物(リボン、紐等)を使用した装飾リボン加工品の製造販売を拡販する。
 1999年6月  100円ショップ向けライフスタイル雑貨の販売を開始。
2000年4月28日 株式会社アミファ(amifa)を設立登記。 100%出資子会社として、フジ産業のリテール部門を分離独立させる。個人需要のニーズ開拓への注力を加速。
2001年6月 中国・寧波市所在の製造工場に、生産、加工、検品の委託を開始する。以降、中国国内の製造工場と順次取引を拡大。
2004年2月 プリザーブドフラワーの輸入販売を開始。
2004年 10月 東京都台東区「平成16年度新市場開拓支援事業」助成企業に選出される。
2007年5月 「包装用リボン」の製法特許取得 (特許第3952235号)
2007年6月 東京都千代田区三番町へ本社移転。 「千鳥ヶ淵Gallery」を併設し、商品の使用方法やアイデアの提案活動を行う。
2009年1月 「容器用中仕切り」の製法特許取得(特許第4243707号)
2009年2月 経済産業省認定企業。100円ショップ製品製造販売事業におけるEDIビジネスモデル(※)、及び花材製造販売事業におけるSPAビジネスモデルを中心としたIT経営に対して「業務全般にITが活用され、そこから得られたデータを経営上の判断に利用し、企業内最適化又は企業間最適化が図られていると認められる企業」として認定される

経済産業省「IT経営成功事例集」に掲載

2012年2月 第4回千代田ビジネス大賞」にて大賞受賞。特徴のある優れた活動実績をあげている千代田区内の中小企業を表彰する「第4回千代田ビジネス大賞」にて応募企業23社中、最高賞の大賞を受賞する。
2012年9月 ライフスタイル雑貨の新ブランド「エメルスタイル」の販売を開始。
2013年6月 東京都港区北青山へ本社移転。
2013年7月 青山ショールームオープン。自社ブランド「アミファ・フルール」「エメルスタイル」の製品を展示。同時に無料にて撮影協力・ロケ受入れを開始。
2013年8月 フジ産業 エメルスタイル事業が、(財)東京都中小企業振興公社より、25年度東京都外国商標出願費用助成金交付対象者として採択
2014年3月 台湾でエメルスタイルの商標を取得。
商標登録番号 01629978 01630071
2014年5月12日 公益財団法人 東京都中小企業振興公社より、エメルスタイルブランドのマスキングテープ事業が、平成26年度中小企業経営・技術活性化助成事業「市場開拓助成事業」として採択
2014年10月1日 100%子会社の株式会社アミファを吸収合併するとともに、フジ産業株式会社から株式会社アミファへ社名変更。
2015年9月 社員増に伴い、同一フロア内オフィス面積を約1.5倍へ増床。
ページ上部へ戻る